cqJIqgI43gJH7HvA5DcDhJ1BZrQhFjcwgSLnmvqccqJIqgI43gJH7HvA5DcDhJ1BZrQhFjcwgSLnmvqc 極楽 ALSライフ エレベーター。
FC2ブログ

エレベーター。

2017/10/25 Wed

愚生は8階に住んでいるのですが、
エレベーターで1階へ向かう際、
途中階から人が乗ってくる時があります。
扉が開いた時、愚生の車椅子を見て、
一瞬戸惑う人が多いです。
「……あっ!? お先どうぞ。」と言って、
半分位の方が乗り込もうとしません。
妻が、
「すみません。どうぞ、乗れますよ。」と
話し掛けて、初めて乗ってきます。

う~ん、どう言う心境なのかなぁ?
多分、
車椅子と一緒に乗りたくない訳では無く、
予想外の光景に軽いパニックを起こして、
「取り敢えずやり過ごそう」みたいな
感覚なのだろうと思います。

これは結構、根が深い現象だと考えます。
あくまで、愚生の独断と偏見です。
昔は、身内に身障者がいる事を隠しました。
身障者は恥ずかしい存在で、見られない様に
あまり外出をさせませんでした。
勿論、外出できる様な環境も整備されていませんでした。
大人には、その時代の記憶・意識が
未だに残っているのだと思います。
勿論「見ては失礼だ」と言う優しさから
同席しない選択をしているのかも知れません!?

最近ようやく、身障者は一般的な存在に
なり始めていて、小学生位だと、
普通にエレベーターに乗り込んで来ます。
そうなんです。身障者もパンピーです。

・パンピー:バブル期の流行語(ほぼ死語)。一般人の事です。
・今流行りのパリピーとは違います。




車椅子でJRに乗るお客さんに対して、
駅員さんがホームと電車の渡し板を使って介助する姿を見ると
逆差別(特別扱いされ過ぎ)の様な気がするのは愚生だけですかネ?
エレベーターの無い駅で、数人の駅員さんが車椅子ごと
階段を運んでいるのを見た時、同じ様に感じてしまいました。
(勿論、大変有り難いシステムだと思っていますが。)

20171019070041147.jpeg

ポチっとお願いします。\(^-^*)

コメント

Secret

新ブログ

こんばんは。私のブログへお立ち寄り頂き、ありがとうございます。是非に及ばずは休止していますが、病気の限定を取り払って、ブログを書いてみたくなりました。
URL貼りつけましたので、もしよろしければ、お立ち寄り下さい。

Re: 新ブログ

ご連絡、有難うございます。
新ブログ、楽しみに読まさせて頂きます。
また、以前のブログで、
ジャニス・ジョプリンの事が書かれていたのは驚きました。
『関ジャム』にGLIM SPANKYが出てましたが結構いいセンいってます。

・先ずは、プロフィールです。

極楽

Author:極楽
2015年1月の夜でした。
飲んだ帰り道、
突然、左脚が上手く動きません。
・・・
整形外科に通い始めましたが、
原因不明で、
神経内科も行く事になります。
・・・
2016年6月に検査入院をして、
7月5日にALSと診断されました。
orz

・最新記事を5件です。
・最新のコメントです。
・過去の記事になります。
・カテゴリ毎に分類しています。
・検索フォームです。
・RSSリンクの表示です。
・リンクです。
・ブロとも申請フォームです。

この人とブロともになる

・と最後にQRコードでやんす。
QR