cqJIqgI43gJH7HvA5DcDhJ1BZrQhFjcwgSLnmvqccqJIqgI43gJH7HvA5DcDhJ1BZrQhFjcwgSLnmvqc 極楽 ALSライフ 3.入院【胃ろう造設手術】
FC2ブログ

胃ろう入院⑤[お薬]。

2018/03/15 Thu

入院して 5日目の朝 6時でした。
胃カメラ検査をする日ですので、
朝食は無く、薬を飲ませてくれる
看護師さんが来ました。
朝食はベッドに乗ったまま、
背もたれを起こして食べています。
実際は、お腹が圧迫されて殆ど食べられません。
愚生の場合、嚥下力も弱っているので姿勢は重要です。
本当は、車椅子に座って食べたいのですが、
看護師さんのマンパワー不足事情から
ベッドの上を受け入れていました。

普段の朝食は 8時過ぎですが、
今朝は薬だけなので
朝一番で来たのでしょう。
それにしても6時は早過ぎです。普通は7時じゃない。

で、来た看護師が最低でした。
いつもはヘッドボードの方へ身体を
ずらしてから背もたれを起こします。
その看護師は来るなり、背もたれを
上げました。
背もたれから腰がずり落ちて、
普段より余計にお腹が圧迫され、
無理な姿勢で、とてもじゃないが、
食事どころではありません。

……………
「はい、朝のお薬です。」
と看護師。
「……………」
愚生は酷い姿勢に
声は出せず、目も開けられません。
……………
数回同じようなやり取りをしました。

「忙しいんだからとにかく口開けて。」
と、スプーンを唇に当ててきました。

ブチッ!
堪忍袋がキレました。
目をつぶったまま、
顔を見ずに言いました。
「あべさん、あんたはとんでねえな。」
昨晩、引き継ぎの挨拶に来た時に
名前を覚えといたんですね。


ハッと驚いたのが伝わって来ました。
で、こちらから何も言わないのに、
ベッドを倒して体位を直しました。
彼女は、手を抜いた事を自覚していたんですね。

この事から、
看護師長と話す事に決めました。

すみません。
長文の愚痴に付き合って頂いて。
まだしばらく続きます。




無理に飲むと、詰まりそうでした。
この時、看護師のミスや手抜きで窒息死しても、
急性心不全にされるんだろうなと思いました。

20180311112834649.png

ポチっとお願いします。(>_<)

胃ろう入院④[紙オムツ]。

2018/03/10 Sat

入院して3、4日目の事です。
男女二人組の看護師が来て、
「おしもをきれいにしましょうね。」
と、ベッドに寝たまま、
お湯で洗ってくれました。
気持ち良かったのですが、
洗い終わった後、
紙オムツを穿かせようとしてきたので、
「紙オムツを穿く話は聞いていない。」
と、声を振り絞って抗議して、
やめさせました。
紙オムツを拒否したのに、
漏らしたら格好付かないので、実は、
この後の着替えの時に自ら紙オムツを希望しました。
なんせ、ナースコールしてから便器に座る迄、
10分以上掛かるので、漏らしてしまう可能性があります。


………………
一回も漏らしていないのですが、
勘違いされた心当たりがあります。
夜中に尿瓶で用を足したのですが、
後始末に来た看護師が
パンツの上にこぼしてしまい、
そのまま穿かされたのです。
朝に来た看護師が気付き
着替えさせてくれました。
もしかしたら、
愚生が漏らした話に
なっているのじゃないかと思います。
夜の看護師は、こぼした事に気付いたと思います。
声が出せれば注意して着替えを要求するのに、
喋れないのはかなり不便です。


大きな病院なので、
担当して頂く看護師さんが
どんどん替わります。
なので、
個人の個性やレベルが
よく分かります。
ベテランに酷い人が多かった様に思います。

続きます。



お湯で洗ってくれます。
結構気持ち良いです。

20180309110115f28.jpeg

ポチっとお願いします。(`へ´*)ノ

胃ろう入院③[看護師長]。

2018/03/08 Thu

入院初日に疲れ果ててしまい、
今にも死にそうな雰囲気で
妻に訴えました。
「………退院したい………」

初めは取り合わなかった妻も、
愚生の様子を見ているうちに
心配になったのでしょう。
ナースステーションへ
言いに行きました。
……………
その後の記憶が曖昧ですが、
結局、退院は諦めました。
いかんせん、
愚生は声が出ないので交渉になりません。
「もう少し様子を見ましょう。」
位の結論でしょう。


……………
翌日、ぐったりしている愚生の元に、
看護師長のAさんがみえました。
「家と同じ対応は無理ですが
、出来る事はさせて頂きます。」
と言って下さいました。
そこで、一つだけに絞り、
お願いしました。
「ベッドの周りを動かしたら
、必ず原状復旧をお願いします。」
看護師さんが来て何かする度に、
サイドテーブルやテレビにリモコン、
目覚まし時計などの位置が変わってしまいます。
手が届かず、ほとほと困り果てていました。


……………
ところが、この後、
病院のまずい対応に
愚生は腹をたて、
看護師長を呼んで
文句を言う事になります。

ながくなっちゃったので、
続きはまた後日にさせて下さい。
次は[看護師長とバトル勃発?]………
なんてね。



病院て、怖いですよね。
入院中に、看護師のミスで死んでも、
急性心不全とかで片付けられて、
「Aさん、貸し1ね。」なんて、
医者が言ってたりして………。。

20180308114923dd3.jpeg
すみません。たちの悪い冗談です。

ポチっとお願いします。(*_*;

胃ろう入院②。

2018/02/25 Sun

愚生の場合、
手術当日の朝食から5日間、
口から飲み物、食べ物)を
摂れませんでした。
その間は、全て点滴です。

点滴量をコントロールする機器で、
Ⅰ時間に42ccの薬(水分?)もありました。
忘れた頃に、ポタッと落ちます。
んで、24時間点滴しっぱなしです。

5日間絶食すると、
飲み込み方を忘れてしまいます。
(ただでさえ不得意なのに!)

注意点②でした。

胃ろう 入院①。

2018/02/22 Thu

手術前の検査に
・レントゲン
・CT
・胃カメラ
がありました。
病室から、
車椅子かストレッチャーで検査室へ移動します。
愚生は、
腰痛で腰を真っ直ぐ伸ばすと痛いので、
移動中も検査中も泣きそうでした。
平らな所で寝られるうちに
手術するのが良いと思います。

手術の際の参考①でした。

・先ずは、プロフィールです。

極楽

Author:極楽
2015年1月の夜でした。
飲んだ帰り道、
突然、左脚が上手く動きません。
・・・
整形外科に通い始めましたが、
原因不明で、
神経内科も行く事になります。
・・・
2016年6月に検査入院をして、
7月5日にALSと診断されました。
orz

・最新記事を5件です。
・最新のコメントです。
・過去の記事になります。
・カテゴリ毎に分類しています。
・検索フォームです。
・RSSリンクの表示です。
・リンクです。
・ブロとも申請フォームです。

この人とブロともになる

・と最後にQRコードでやんす。
QR